アイフルでお金を借りるには?審査基準や申込方法、特徴を解説

「アイフル」は消費者金融の中でも、人気のある大手消費者金融で、口コミ情報などを見ても評判が良いことがわかります。

特に評価を得ている点は、1000円の小口からでも借りられる事です。ほとんどのキャッシングでは、借入金は最低1万円からとなっているところは沢山ありますが、「アイフル」は必要な分だけ借りられるので、無駄な利息が発生しません。

ここでは、そんな「アイフル」の特徴や使い方について解説します。

アイフル

\アイフルのお申し込みはコチラから/

ページContents

アイフルのスペック

アイフルにはフリーローンの他、多くの商品が用意されているので、自分がどのように利用したいのかによって自由に商品が選べます。

各商品の基本スペック

商品名金利(実質年率)融資限度額
キャッシングローン3.0%~18.0%800万円
ファーストプレミアム・カードローン3.0%~9.5%800万円
SuLaLi18.0%10万円
かりかえMAX3.0%~17.5%800万円
おまとめMAX3.0%~17.5%800万円
無担保ローン3.0%~18.0%500万円
不動産担保ローン3.0%~12.0%1億円

「キャッシングローン」はフリーローンの事で、「アイフル」の代表的な商品です。

そのほか、満年齢23歳~59歳までの方が対象で、、キャッシングローンよりも低い金利で利用可能な「ファーストプレミアムカードローン」や、女性専用商品である「SuLaLi」、複数社の借り換えを1本化できる、「おまとめMAX」と「かりかえMAX」、事業用のローンである「無担保ローン」と「不動産担保ローン」など、非常にバラエティに富んだ商品が提供されています。

アイフルの営業時間

申込方法営業時間休業日
WEB24時間年中無休
スマホアプリ24時間年中無休
無人店舗(契約ルーム)9:00~21:00年中無休
電話9:00~18:00年末年始

WEB、スマホアプリ、契約ルームでの申し込みは年中無休となっています。審査結果の回答も通常通り届くようなので、年末年始に物入りになっても対応してもらえるのは心強いでしょう。

また、アイフルは即時振込にも対応しています。全国約1,200の金融機関が最短10秒振込に対応しているので、契約後すぐにお金を振り込むことが可能です。

アイフルの申込条件

「アイフル」の申込条件は、満20歳以上満69歳までの継続した収入と返済能力があり、アイフルの基準を満たせる方となっています。

具体的には「給与所得者や自営業者、パート、アルバイト、派遣社員、出向・嘱託社員、主婦(専業主婦は除く)、学生など」と書かれているので、継続して安定した収入があれば職業形態に関係なく申し込みが出来ます。

ただ、「アイフル」は消費者金融なので、総量規制の対象になります。融資限度額は年収の3分の1以内と制限されるので、年収に応じて融資限度額が決まります。

融資条件にもあるように、定期的な収入がある事が条件なので、無職の専業主婦や無収入の学生は申込が出来ません。

アイフルの申込方法

マネー案内人
マネー案内人

アイフルの申込基準は商品によって異なります。

例えば、「キャッシングローン」を契約するのであれば、満20歳以上満69歳までの定期的な収入と返済能力がある方で、審査にてアイフルの基準(アイフルの社内基準)を満たすことが条件となります。

「アイフル」の申込方法は4つあります。

  • WEB
  • スマホアプリ
  • 電話
  • 無人店舗(契約ルーム)

どの方法でも即日融資が可能で、特にWEB申込の場合は最短25分で融資してもらえます。審査回答時間は21時までとなっているので、当日中に借入したい場合は最低でも1時間前から申し込んでおく必要があります。ただし、混みあっていると審査は翌日に持ち越されるので、できるだけ早めに申し込んでおきましょう。

WEB・スマホアプリでの申し込みは、契約の際にカードの受け取りの有無を選択できます。カードなしににすると、スマホアプリによるカードレス取引が可能となります。できるだけ郵便物を受け取りたくないという方におすすめです。

電話と無人店舗は、カードが郵送・発行されます。カードを郵送されたくない方は、無人契約機で契約を行い、その場でカードを発行してもらうことができます。

契約後、近くにATMがなく、振込で融資してもらう場合は、インターネットや電話で振込依頼をすることができます。全国約1,200の金融機関で24時間365日振込が可能です。

アイフル

\アイフルのお申し込みはコチラから/

申し込む前に用意しておく書類

申込時に必要な書類は本人確認書類と収入証明書の2種類ですが、必ず持って行かなければならない書類は本人確認書類である運転免許証です。あとは状況に応じてほかの書類も必要です。
事前にWEBなどで審査しておけば、審査結果と一緒に必要な書類も記載されていますが、直接契約ルームに行く場合は、本人確認書類と収入証明書を両方持参すれば安心です。

本人確認書類

借入もカード受け取りも基本的には運転免許証があれば大丈夫です。本人確認書類として認められるのは以下の書類ですので原本を持参しましょう。

  • 運転免許証(運転経歴証明書)
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 公的証明書類(氏名・住所・生年月日・顔写真つき)
  • 個人番号カード
  • 健康保険証+年金手帳

収入証明書

次のケースに該当する場合は本人確認書類の他に収入証明書も必要です。

  1. 借入希望額が50万円を超える場合
  2. 他社との借入合計額が100万円を超える場合
  3. 就業状況の確認などで提出を求められた場合

収入証明書とは以下の書類です。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書(直近2か月分、賞与明細書がある場合はそれも)
  • 確定申告書
  • 所得証明書

書類が不鮮明だと、再提出を求められたり、審査に落とされたりすることもあるので、提出する書類のコピーや画像は、画像や文字がしっかり読めるようにしておく必要があります。

アイフルの在籍確認は電話なし?

アイフルでは、電話による在籍確認は原則として行っていません。他の消費者金融では電話連絡が多い中、非常にまれな対応をしています。ただし、電話による確認が必要だとアイフルが判断した場合は、電話で在籍確認を行います。

在籍確認は、申込者のプライバシーに配慮して行われます。担当者は個人名を名乗り会社名を告げることはないので、在籍確認からアイフルの利用がバレることはありません。

審査にかかる時間はどれぐらい?

審査にかかる時間はアイフルの場合、最短25分とされています。これはあくまでもスムーズに審査できた場合の「最短」です。

営業時間内の昼間であれば早く融資を受けられることも可能ですが、ケースによって状況は変わります。

即日で借りるには

アイフルは申し込んだその日にお金を借りることが可能です。最近では、金融機関の振込対応時間が拡大されているので、夜間に振込手続きしても、お金が口座に振り込まれるようになっています。

無人店舗でカードを受け取るのであれば、無人店舗の営業時間内にカードを受け取る必要があります。無人店舗内には契約ルームとアイフルATMが隣接されているところも多いので、カード受取後、アイフルATMでお金を引き出すことができます。

ただし 21時には審査が終了していなければならないので、即日で借りるためには少なくとも当日の19時ぐらいまでには申し込みを終わらせる必要があります。

最速で借りる方法

とにかく早く借りたい、という場合にはアイフルのスマホアプリを使うのが便利です。

通常はカードを受け取って融資ということになりますが、アイフルスマホアプリをダウンロードすればカードレスで取引できるので、カード受取りによる時間ロスや紛失の心配もなくおすすめです。

あくまでも審査がスムーズに進んだ場合ということになりますが、次の手順で進めてみてください。

  1. インターネットから申し込み(必ずカードレスを選択する)
  2. 専用ダイヤル(0120-337-137)へ電話
  3. 審査結果をメールなどで確認
  4. スマホ撮影で書類提出、契約
  5. アイフルスマホアプリをダウンロード
  6. 近くのセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMでアプリを使って借り入れ

ちなみにセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMは原則24時間365日利用できます。借り入れだけでなく返済も可能です。最初の申し込みが電話の場合はカードが必要になりますので注意してください。

セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMが近くにあるかどうかも確認しておきましょう。

夜でも審査してもらえる?

アイフルの審査は営業時間内のみとなりますので、深夜に申し込んですぐに借り入れすることはできません。これは大手の消費者金融はすべて同じで、深夜に審査しているところはありません。アイフルの電話受付時間が9時から21時までなので、審査も大体その時間内ということになります。

夜中に急にお金が必要になった場合は、とりあえずインターネットで申し込みをして、翌朝まで待つという流れになります。申し込み後の在籍確認も必須なので、会社の始まる時間によっても最終的に融資を受けられる時間は変わってきます。

土日祝日は即日で借りられる?

アイフルは土日や祝日でも即日でお金を借りることが可能です。特に在籍確認の方法が電話ではないため、会社が営業中でなくても審査を進めやすいという大きなメリットがあります。

また借入方法にしても、銀行によっては土日祝日でも振込に対応しているとことが増えています。また、無人契約機でカードを受け取って自社・提携ATMでお金を引き出したり、アイフルスマホアプリをダウンロードしてセブン銀行ATMなどでお金引き出したりできます。

アイフルなら土日祝日でも問題なく融資を受けることが可能です。

審査にかかる時間を少しでも短縮するには

インターネット申し込みの場合、時間がかかりすぎると自動的にログアウトして入力が無効になってしまう場合もあります。事前に書類の準備などをしておきましょう。

申込内容に不備があると時間がかかってしまいます。

きちんと書類などで確認して最初から正確な情報入力する事がとても重要です。入力ミスがないように十分注意してください。

また、借入状況など虚偽の申告は審査落ちの要因になるので絶対にしないでください。

アイフルの審査基準は?

アイフルに限らず、どのキャッシング業者でも、はっきりとした審査基準や通過基準といったものを公開していません。

ただ、必ず確認される重要な項目というものはあるので、それらの項目に問題がなければ、審査に落ちる可能性は低くなります。

アイフルが審査で重視する項目は、大まかに3つあります。

  • 安定した収入があるか
  • 他社借入はないか
  • 信用情報に問題がないか

安定した収入があるか

安定した収入は、キャッシング・ローン商品を申し込む上で絶対にクリアしているべき項目です。収入がないと、返済していくことができないため、無収入であることが分かった時点で審査に落とされます。

安定した収入の定義は、毎月同じ金額の収入を得ていることです。例えば、年収が高くても毎月得ている収入の金額がバラバラな人より、低年収でも毎月の給与が安定している人のほうが審査では有利になります。そのため勤続年数の長さも、安定した給与の裏付けとして非常に強力な情報となります。

年収が高額であれば限度額も大きくできるので、そういった意味では重要ですが、審査に通ることを考えた場合は、毎月同じ金額の収入を得ている方が高評価を得られます。

他社借入はないか

他社借入が複数あると、返済の負担が大きくなり、場合によっては返済不可になる可能性が高くなるとみなされて審査で不利になります。

またアイフルをはじめとした貸金業者は、総量規制の対象となっているため、申込者の年収の3分の1以上の融資はできません。すでに借り入れがあるとアイフルで借りられる金額が減ったり、今回の借り入れで総量規制を超えると判断されると審査に落とされます。

住宅ローンやマイカーローン、商品の分割払いなどは総量規制の対象にはならないので、融資額の判定には影響しません。また、毎月しっかり返済しているとその返済実績から審査に有利になる場合があります。しかし、今回融資することで申込者の返済能力の限界を超えると判断された場合は、やはり融資を断られます。

信用情報に問題がないか

信用情報とは、日本に3社ある信用情報機関が保持している、個人のキャッシングやクレジットカードの利用履歴のことです。この履歴は、申し込んだ情報から記録されます。そのため、短期間に何度も申し込みをすると、審査に影響します。

この信用情報に、「異動情報」が載る、いわゆる「ブラック状態」になってしまうと審査に通ることはほぼ不可能となります。

異動情報の例

  • 返済日より61日以上または3カ月以上、返済を延滞した
  • 保証会社が代位弁済した
  • 債務整理を行った
  • 短期間に何度も申し込みを行った(申込ブラック)

こうした異動情報は、短いものでは6カ月、長いもので10年間記録されるます。こうなるとほとんどの金融機関ではキャッシングもローンも組めなくなります。

その他の注意点

基本的に、上記3つの項目に問題がなければ、審査に落とされる可能性はとても低いです。しかし、審査をスムーズに行うためには、気を付けるべき点は他にもあります。

  • 提出する情報にミスがないようにする
  • 必要な書類は事前に要しておく

申し込むときに自身の情報を入力しますが、その際、記入ミスなどがあると確認作業で審査が長引くことになります。個人情報は、記入したものと本人確認書類を比べて情報に差異がないかを確認します。この時にミスが見つかると、電話などで確認の連絡が来たり、追加の書類の提出を求められます。

このやり取りで、時間がかかってしまうと申し込んだタイミングによっては、審査結果の回答が翌日になってしまうことがあるので、即日融資を希望している場合は注意が必要です。

必要な書類も、商品や借入希望額に応じたものを用意する必要があります。

キャッシングローンなどを申し込むときは本人確認書類や借入希望額などによっては収入証明書が必要になります。おまとめローンなどを利用する場合は、上記二つに加え、まとめようとしている会社の契約所または完済証明書などが必要になるでしょう。

アイフルの商品解説ページには、提出の必要がある書類のリストがあるので、提出の必要がないものでも一応用意しておくと、スムーズに手続きを行うことができます。

アイフルの借入方法

  • スマホアプリ
  • 自社・提携ATM
  • 振込

スマホアプリでは、セブン銀行ATMとローソン銀行ATMでカードレス取引ができます。また、振込手続きも行えるので、アプリを利用できる端末を持っているならインストールすることをおすすめします。

アイフルATMや提携しているコンビニや銀行のATMで借入ができます。設置数が多く、ちょっとしたときに引き出せるので、最も利用されている方法です。しかし、提携ATMは利用手数料がかかります。1万円以下の場合は110円、1万円以上だと220円が使用するごとに発生します。

振込融資も可能で、振込融資手続き後最短10坊で振り込んでもらうことができます。金融機関によって振込可能時間が異なるので、最短10秒振込に対応していない時間帯もあるので、スムーズに借り入れができるように事前に確認しておくと良いでしょう。

一部のATMなら1,000円単位で利用可能

提携ATMによって、借入や返済で利用できる単位が違ってきます。返済はどこのATMを利用しても、1,000円単位から利用できます。

借り入れについては、アイフルATMとセブン銀行ATMだけが1,000円単位での借り入れが可能です。

1,000円単位での借り入れは、必要以上のお金を借りなくてもよいので、利息を少なくできるというメリットがあります。そのため、借り入れはアイフルATMやセブン銀行ATMの利用をおすすめします。

アイフルの返済の仕方

返済方法は5種類

アイフルの返済方法は6種類あり、個人のペースなどに合わせて自由に選択できます。

それぞれの返済方法には、利用できる時間帯や手数料などが設定されています。

スマホアプリ

スマホアプリを使えば、セブン銀行ATMやローソン銀行ATMでカードレスで借入と返済ができます。
メンテナンス時を除いて、原則24時間利用可能です。

アイフルのカードを忘れてしまった場合や、カードを持ち歩きたくないという場合、アプリがあれば問題ありません。ただし、提携ATMを使うため、利用手数料がかかる事は覚えておきましょう。

アイフルATM

アイフルATMなら手数料無料で借入と返済が可能です。
稼働時間は7:00~23:00となっています。(店舗により一部稼働時間が異なります。)

提携ATM・コンビニ

提携ATMは、利用手数料がかかりますが、銀行やコンビニのATMを利用することができます。ATMは原則24時間稼働しており、メンテナンス時を除いて、いつでも利用できます。

  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イオン銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • イーネット
  • 十八親和銀行
  • 福岡銀行(借入のみ)
  • 熊本銀行(借入のみ)
  • Famiポート(返済のみ)

(※)福岡銀行と熊本銀行は、借入のみ可能となっています。

Famiポートは返済のみの利用となります。100円単位での返済が可能ですが、稼働時間は7:00~23:00とATMより稼働時間が短くなっています。

取引金額手数料
1万円以下110円
1万円以上220円

口座振替(自動振替)

毎月、設定した返済日に自動で引き落しが行われる返済方法です。返済用口座の残高には気を付ける必要がありますが、それ以外では特に返済日を意識する必要はありません。

また、引落名義は「アイフル」ではなく、下記のいずれかになります。

  • SMBCファイナンスサ
  • SMBCファイナンス自払
  • ライフカード(カ

忙しくてなかなか返済ができない、うっかり忘れていたといったミスがほぼなくなるので、おすすめの返済方法です。

口座振替の手続きから自動引落ができるようになるまで40日ほどかかるので、初回の返済だけはATMや振込など、別の方法で支払う必要があります。

銀行振込

利用している金融機関の窓口やATMから、アイフル店舗の指定口座へ期日までに自分で振込む返済方法です。端数の入金も可能なので、完済するときに便利です。

ただし、銀行ごとに決められた手数料がかかり、返済方法の中では余分な出費が発生しやすいというデメリットがあります。

銀行振込の場合は、インターネットバンキングを利用して返済することができます。ただし、振込対応時間が金融機関によって異なり、手続きを行うタイミングによっては翌営業日に振り込まれることもあるので、早めに手続きを行いましょう。

銀行によっては振込手数料無料のサービスをしている場合がありますので、お得に返済できるケースもあります。自分が利用しているネットバンキングの手数料を確認してみてください。

返済期日は2種類から選べる

アイフルの返済期日は、毎月決まった日に返済する「約定日制」と、返済日から35日毎に返済していく「サイクル制」あります。

約定日制は、返済日として設定した日に毎月支払っていく方式です。約定日11日間前から返済が可能なので、早めに返済することで利息負担を抑えることができます。返済期間外に支払いをすると繰上返済扱いとなり、約定日に再度返済する必要があります。

サイクル制は、返済日の翌日から35日毎(初回のみ借入翌日から35日毎)に返済していく方式です。返済期間中はいつ払っても約定返済という扱いになるため、自分のタイミングで返済したい人におすすめです。

総支払額をできるだけ抑えるには

毎月の返済額を増やせば増やすほど、元金に充てられる金額が大きくなるので、早く完済ができ利息も抑えられます。ただ、無理のない金額にしておかないと生活費がなくなってしまったり次の支払いができなくなったりして後で大変なことになります。

特に次の返済が遅れると損害遅延金が発生して、利息が増えるので無理は禁物です。

返済の仕方によって、利息が増えたり、抑えたりすることができます。しかし、自分の限界を無視した返済は現金です。自分の収支とバランスの取れた返済をしていくことがポイントです。

返済期間の早い段階で返済する

返済は、アイフルの返済日まで待つのではなく、返済期間に入った瞬間に支払うと、早めに支払った日数分の利息がお得になります。

アイフルの約定日制は、返済日を含めて11日間の返済期間が設けられています。例えば、返済日が毎月30日なら、そこから11日間さかのぼった20日から返済期間がスタートします。返済期間が始まってすぐに返済すれば約定返済という扱いになり、支払いをした日から返済日までの日数分の利息は加算されません。

35日サイクルの場合は、返済日前ならいつ返済しても約定返済となります。ただし、支払日の翌日から返済日までのカウントが始まるので、約定日制のようなインターバルがありません。することがあります。

特に事前にアイフルに電話をかける必要もありません。早く返せばそれだけ利息が減るので、総支払額を抑えることができます。

繰上返済を利用する

約定日制の返済期間外に返済をすると繰上返済、つまり追加の支払いという扱いになります。

繰上返済で支払ったお金はすべて元金の返済に充てられます。元金が減ればそれだけ利息も減ることになり、完済までの時間も短縮されます。結果、総支払額を抑えることができるようになります

ただ、この方法もよく考えて行わないと生活に影響することがあります。繰上返済はお金に余裕があるときに利用しましょう。

無利息期間30日をフルに使う

アイフルははじめての契約後、無利息期間が30日あります。これは実際にお金を借りた日から30日間ではなく、契約した日の翌日から30日間になります。

契約後にお金を借りないまま放置していると無利息期間が終わってしまいますので、契約後すぐにお金を借りて無利息期間30日をフルに使った方が有利です。

無利息期間中は借入限度額の範囲内ならいくら借りても無利息です。

返済金額以外のお金を払わないようにする

返済方法によっては利用手数料が発生します。利息を抑えるという目的からは少しずれてしまいますが、返済金額以外のお金を払わないようにするというのも、余分な出費を抑える上では重要です。

高くないとはいえ、長期で返済しているとそれなりの金額になります。近くのアイフルATMをチェックして毎回手数料無料のアイフルATMで返金にするか、返済方法を口座振替に切り替えましょう。

おすすめ返済方法は口座振替と繰上返済

アイフルのおすすめの返済方法は下記の2つです。

  • 口座振替プランにして、給料日の翌日を引き落とし日に設定する
  • お金に余裕のある時にATMなどから追加で返済していく(できればアイフルATM)

少しでも返済総額や手数料をおさえるなら、返済プランは口座振替にしておくのがおすすめです。いちいち期日を気にしなくても勝手に口座から引き落とされるので心配ありません。ただし口座の残高をある程度おいておかなければならないので、給料と同じ口座にしておくといいでしょう。

そして給料日の翌日にアイフルの返済日を指定すると残高不足を心配しなくていいので安心です。

さらに口座振替での支払いに加え、ATMで追加返済していく方法が効率的です。毎月の返済額は口座振替で必ず返済して、さらに余裕ができたときに繰り上げ返済を自分のペースでしていくというやり方です。アコムのATMは手数料も無料なので、公式HPの検索で近所にあるATMを確認しておきましょう。

多く返済した分の金額は全て元金に充当されるので、その分残高が早く減って利息も安くなります。返済期間(回数)を減らすことも可能です。

得する返済方法のポイントは2つあります。

  • とにかく1日でも早く返して利息を減らす
  • 返済の手数料を無料で済ませる

この2つが上手な返済のポイントです。いつも借入残高を意識して確認しましょう。

おすすめ返済方法の注意点

追加返済で計画よりもどんどん早く返済する方法がおすすめではありますが、ここでも無理して返済すると次が回らなくなるので注意が必要です。

生活費はきっちり確保して、追加返済は少しゆとりを持って返済するのがコツです。

もし、まとまったお金が手に入れば、一括返済をするのが一番おすすめです。アイフル窓口やATM、銀行振込、場合によっては口座振替で一括返済できます。

その場合は1日でも早い方がいいので、支払いできる日が決まればすぐに会員専用ダイヤル(0120-109-437)で一括返済の金額を確認しましょう。

完済時に端数までしっかり返済する方法

キャッシングには利息があるので最後の返済は端数がどうしても出てしまいます。ATMでは小銭の取り扱いができないものもあるので、そのままだと端数だけが残ってしまいます。

ただ、端数が残っても、その端数に利息は付きません。例えば最終返済額が8760円で、8000円を支払った場合、借入残高760円が残ります。借入残高が1000円未満になった場合、これを「無利息残高」と言います。この無利息残高は利息もかからず、支払期限もありません。

「みなし完済」とも呼ばれそのまま払わなくても特に大きな問題はありませんが、この状態では解約ができません。住宅ローンなどを組む予定がある場合は、残高を0にして解約しましょう。

どうしてもきっちり払いたい、住宅ローンなどを組む予定があるため解約したいという場合は、端数まで返済できる方法を利用しましょう。

端数まで返済できる返済方法は次の4つです。

  • 口座振替
  • 銀行振込
  • ファミポートを使って支払う
  • アイフルATMや硬貨の投入できるATMで支払う

これらの方法であれば1円単位まで支払うことができ、問題なく完済できます。

完済するもう一つの方法は、端数を1,000円単位で繰り上げて、多めに支払う方法です。この方法では後日お釣りを返してもらう形になりますが、返金までに1カ月かかるので手早く済ませたい方には向いていないでしょう。

アイフルが利用できるATMについて

アイフルのカードローンが利用できるATMは下記の3つです。

  • アイフルATM
  • 提携銀行ATM
  • 提携コンビニATM

アイフルATMについて

マネー案内人
マネー案内人

ATMの利用手数料が無料で利用できるのはアイフルATMだけになります。

アイフルATMの営業時間は365日7:00~23:00までとなっています。アイフルATMはすべての店舗に設置されているわけではないので、アイフルのホームページにある「店舗検索」で調べる必要があります。

提携銀行ATMについて

携金銀行ATM借入返済曜日時間
イオン銀行平日・土日・祝日7:00~23:00
三菱UFJ銀行平日・土日・祝日7:00~23:00
西日本シティ銀行平日7:00~23:00
土日・祝日8:00~21:00
親和銀行平日・土日・祝日8:00~21:00
福岡銀行×平日・土日・祝日8:00~21:00
熊本銀行×平日・土日・祝日8:00~21:00

※福岡銀行と熊本銀行のATMからは返済ができないので、注意が必要です。

提携コンビニATMについて

提携コンビニATM借入返済曜日時間
セブン銀行平日・土日・祝日24時間
ローソンATM平日・土日・祝日24時間
E-net平日・土日・祝日24時間
Famiポート(ファミリーマート)×平日・土日・祝日24時間

※Famiポートは返済のみ利用可能です。

E-netのATMは、主にコンビニのファミリーマートやサークルKサンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ、ポプラ、スリーエフやスーパーなど全国13,000ヵ所以上に設置されているコンビニATMです。

アイフルの提携金融機関ATMもコンビニATM同様に1万円以下の場合は110円、1万円以上は220円の利用手数料が発生します。

ATM利用手数料を節約するには

アイフルを利用する時、手数料を節約する方法は大きく分けて3つの方法があります。

  1. アイフルATMを利用する
  2. スマホアプリで振込融資をする
  3. 返済は口座振替を利用する

もっともシンプルで一番有効なのが、アイフルATMを利用することで、生活圏内にアイフルATMが利用できる環境であれば、手数料を支払うことなくATMキャッシングができます。

スマホアプリを利用している方は、アプリから振込融資手続きをして口座に振り込めば、お金をキャッシュカードで引き出せるので、手数料の心配をする必要がありません。

返済をするときは、口座振替に設定すれば手数料がかからないばかりか、うっかり忘れを防止することもできます。

振込融資で手数料いらず

アイフルの振込融資手続きは下記の方法で行えます。

  • インターネット
  • 電話

振込融資は指定する銀行口座へ振り込みをしてもらい、キャッシュカードを使ってATMから借入れをする方法です。

振込融資自体は手数料が不要ですし、金融機関の自社ATMを利用するか、手数料無料の提携ATMを利用すると手数料無料で借入れすることができます。

しかし、通帳にお金が振り込まれた履歴が残るのでその点には注意が必要です。

返済は口座振替が便利

口座振替は、設定した返済日に自動でアイフルの指定口座に振り込む返済方法です。返済用に指定した口座の残高に気を付ける必要はありますが、それにさえ気を付けていれば問題なく返済できます。

手軽なうえにうっかり忘れの防止にもなり、自分で返済日を管理するのが苦手な方におすすめです。

アイフルの返済ができない時は?

返済が出来ないとわかった時は、「会員様専用ダイヤル(0570-666390)」に電話を入れましょう。

事前に電話を入れる事で、「いつなら返済できるか」「今月は厳しいので利息だけの返済が出来るか」という相談もできます。

また、ここで返済予定日を決めておくことで、設定した返済日までは督促や催促の電話がかかってくることはないので、これだけでも精神的なストレスは軽減されます

事前に自分から連絡を入れることで、返済する意志があるとアピールでき、「アイフル」の心証の悪化をある程度防ぐことができます。だからといって、何度も返済を遅らせていると、当然印象は悪くなります。

返済は、返済日にしっかりと行うべきです。

また、会員サイトから延期手続きを行うこともできます。おおよその目安ですが、最大30日まで返済日を延ばすことができます。

返済が遅れると遅延損害金が発生する

支払いが返済日に行われないと、返済日の翌日から遅延損害金が発生します。

遅延損害金は、お金を借りた時の通常の金利とは別に、返済が遅れたためのペナルティとして支払う損害金の事を言います。

アイフルの遅延損害金は20%と決まっているので、たとえば30万円を借りて、何かの事情で返済が20日遅れて返済したとすると、30万円×20%÷365日×20日=3,287円の遅延損害金が発生します。

遅延損害金は日割り計算になるので、少しでも早く返済する事が重要になります。

返済を放置すると給料が差し押さえられる?

返済をせずそのまま放置していると、遅延損害金の以外のペナルティも増えていきます。

滞納した翌日から
・電話やSNSで連絡がくる
・遅延損害金が発生する

滞納から数日~数週間
・カード機能が停止される
・督促状が届く

滞納から1カ月~2カ月超
・カードが強制解約される
・借入の一括返済を求められる
・信用情報機関に異動情報が記録される

これらの状況を経ても行動されない場合は、最終的に差し押さえ手続きが行われます。

アイフルで返済が遅れた場合、まずは電話またはSNSで返済日が過ぎているという通達と、いつ入金できるのかという確認の連絡が来ます。この時に約束した期日までにまでに返済すれば、それ以上連絡が来ることはありません。

支払期日を過ぎてしまうと、限度額が一時的に0円になり、借入機能が停止します。遅延損害金が発生する以上に重いペナルティを受けることになります。

電話連絡を受けてから何もせずに2週間ほど放置すると、今度は督促状が郵送されてきます。それに加えて、電話やSNSでも引き続き連絡が入ることになります。この状態になると、家族や知人に借入がバレてしまう可能性が高まります。

滞納から2カ月経つと、カードローンの強制解約や未払い金の一括請求、信用情報機関に事故情報が登録されるなど、かなり厳しい状況になります。そして、一括請求すら無視し続けると、最終的に裁判所への起訴や給料や差し押さえが検討・実行されることになります。

最終段階になると、簡易裁判所に返済を申立てられた後、簡易裁判所の命令によって財産の差し押さえ命令が下されます。この差し押さえ命令によって、合法的に給与振込口座の残高を差し押さえられる事もあります。

無視すればするほど状況は悪化するので、早めに対処するに越したことはありません。放置すれば事態は深刻になる一方です。

裁判になってしまうとその後も大変な思いをします。給与差し押さえなどで会社や家族にバレる可能性も高くなってきますので、延滞してしまった場合でもとにかく早く返済するという姿勢を見せることが大事です。

延滞が3カ月以上続くと金融ブラックになる

3カ月以上の返済遅れが生じると、信用機関の個人情報に延滞が有った事が記載され、いわゆる金融ブラックと呼ばれるようになります。

信用情報に傷がつくと内容次第で今後5年から10年程度、個人情報から事故情報が消えません。また、信用情報は他社でも共有されるので、その間は新たなローンが組めません。将来本当に困ったときにお金を誰にも貸してもらえなくなるかもしれません。

そんなことにならないよう、少なくとも払えなくなった場合は連絡・相談だけでもしておきましょう。放置するのは厳禁です。

正直に相談すれば状況に応じて支払い方法の変更などに応じてくれるかもしれません。ただし損害遅延金がなくなることはないので、利息を増やしたくない場合は返済日に支払えるように計画性を持って利用するべきです。

アイフルって増額は可能?

限度額を増やす対場合は、増額申請を行う事ができます。増額申請は、「アイフル」から増額の案内が来た時や、半年間の継続利用で金融事故などを起こしていなければ自分から申し込むことができます。

増額審査を通すための条件

増額申請が出来る人の条件は、契約から半年以上継続して利用している事です。継続して利用というのは、借入と返済を繰り返している状態のことで、返済は遅延などを起こしていない事が基本条件になります。

また、「他社借入で遅延や滞納がない」という事も重要になります。「アイフル」の借入で延滞や遅延を起こしていると、当然増額は不可能になりますがそのほかにもアイフル以外のカードローンやローン商品、クレジットカード、携帯電話の分割も他社借入になります。

ほかにも、個人情報に変更が有った時は、増額の申し込み前に変更届を済ませておく事も重要です。住所変更や連絡先、勤務先が変わっている時は、情報が変更された必要書類が用意できてから変更届を出しておきましょう。書類がない状態では、アイフルも情報の正確性を確認することができないので、情報の変更が行えません。

ただし、転職した後などは、条件が悪くなるので、一定期間様子を見るか、転職前にすぐに増額申請をする事がポイントです。

また、昇給などで給料が上がった時は「アイフル」へ報告をしておくと、増額審査に通る可能性は高くなります。

増額案内があれば確実性が増す

増額案内のメールや電話での連絡のほか、ATM利用時に画面に増額案内が表示されることがあります。

「アイフル」から増額案内が来たということは、「アイフル」から優良顧客として信用されているということです。このタイミングで申し込めば、増額審査に通る可能性が高くなります。

しかし、引っ越しや転職をしていて、まだ情報の更新を行っていなかったという場合は注意が必要です。移動してすぐだった場合はともかく、それなりに時間がたっているのに情報の更新をしていないと信用が落ちます。

また、転職した場合は、勤続年数がリセットされたり、給料に変化があったりします。収入が上がっていても勤続年数が半年に満たない場合は評価が下がってしまうので、審査に不利になります。収入が減ってしまっている場合、総量規制により限度額が下げられてしまうこともあります。

収入があがっている場合は、もちろん有利になるので、その場合は申し込んでも問題はないでしょう。

案内がなくても自分から申し込むことは可能

マネー案内人
マネー案内人

限度額の増額は「アイフル」からの案内を待つだけでなく、自分から申請する事も出来ます。

自分から申し込む場合は、最低でも6カ月は継続的な利用をしてる必要があります。継続的な利用とは、借入と返済を繰り返していることです。契約して何もせずに6カ月経っていても、利用実績が全くない状態では増額してもらうことはできません。

あまりに極端な使い方も良くありませんが、延滞もなくきちんと返済できているのであれば、計画的に利用していると判断してもらいやすいでしょう。

アイフルの増額審査

アイフルの増額申し込みは、WEBか増額専用ダイヤルで行います。

  1. WEBから申し込む場合は、公式ホームページにある「増額申込みフォーム」から情報を記入・送信します。
  2. 電話の場合は、平日の9:00~18:00までの間に増額専用ダイヤルに連絡して申し込みを行います。
  3. いずれかの方法で申し込んだ後は審査が行われ、審査に通ったら増額手続きを行います。
  4. 増額の手続きは、会員ページ、電話、アイフルATMで行うことができます。
    会員ページで手続き:会員ページにログイン後、「限度額のアップ」ボタンを押して残りの手続きを行います。
    電話で手続き:再度増額専用ダイヤルに連絡します。
    アイフルATMで手続き:まずカードを入れて「ご融資」ボタンを押して手続きを行います。また、「出金」まで行わないと手続き完了とならないので、必ず出金してください。

収入証明書類の提出が必要

増額した場合の融資限度額が50万円を超える場合や、他社借入が有る時、その借入残高との合計が100万円を超える場合は、収入証明書類の提出を求められます。

それ以外の理由でも収入証明書類の提出を求められる事もあるので、事前に用意しておくと安心です。

増額申請時の在籍確認は?

増額申請の際に在籍確認が行われることは基本的にありません。しかし、転職している場合には、情報に間違いがないかなどを確認するために在籍確認が行われます。

アイフルの増額は即日でも可能?

余程何か問題がない限りは即日回答してくれるのですが、本人の借入状況や収入、信用情報等でも変わってきます。すぐに増額できた人から数日かかった人もいますので、ケースバイケースといえます。

また、50万円を超える場合は、収入証明書が必要です。予め必要書類を用意してすぐに提出できるようにしておけば、即日回答してもらえる可能性は高くなるでしょう。

ただし審査対応時間内に契約が完了しているということが必要なので、ギリギリに申請するのではなく、日中の早い時間帯から申請するようにしましょう。

アイフルの増額には、余裕を持って臨みましょう。

増額審査はキャンセルできる?

増額申請をキャンセルしたい場合は、アイフルにキャンセルの電話をすればそこで審査は打ち切られます。ただし、契約が既に完了してしまうとキャンセルはできないので、審査が完了する前に連絡をしてください。

アイフルのメリット・デメリット


「アイフル」は無利息期間が利用出来る事や、即日融資が可能な事で人気のある大手消費者金融です。借り易いという事も「アイフル」に人気がありますが、どこでも同じメリット、デメリットがあります。「アイフル」を申し込む時は、これらの事を理解しておきましょう。

アイフルのメリット

マネー案内人
マネー案内人

「アイフル」は他の金融機関のようにフリーローンだけではなく、目的に応じた商品が用意されているので、目的にあった借り方ができます。

複数社の借入を「アイフル」に一本化する時は「かりかえMAX」や「おまとめMAX」という商品が用意されており、女性が安心して申し込みが出来る「SuLaLi1」、金利は3.0%~9.5%という低金利の「ファーストプレミアムカードローン」が利用できます。

そのほかにも事業者用のローンが用意されているなど、多くの商品の中から自分に適したキャッシングが選べるのが「アイフル」のメリットと言えます。

アイフルを利用していることを周りに知られたくないというニーズにも「アイフル」は対応しています。スマホアプリなら、カードを含む郵送物が一切なく、カードローンの申し込みから借入・返済まで行うことが可能です。取引明細もアプリで確認できるので、利用中の郵送物も回避できます。

アイフルのデメリット

アイフルのデメリットは、提携ATMの利用で手数料が発生してしまうことです。提携ATMを利用すると借入・返済とも1回につき1万円以下は110円、1万円以上は220円の利用手数料が必要です。

また、30日無利息期間の適用開始日が契約日の翌日なので、すぐに使い始めないとせっかくの無利息期間が無駄になってしまいます。そのため、とりあえずカードだけでも作っておきたいという方は避けたほうが良いでしょう。

アイフルは学生でも利用できる

アイフルの貸付対象者は「満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」となっています。

また、よくある質問の回答では「満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・嘱託社員、主婦(専業主婦除く)、学生の方で、当社基準を満たす方」と書かれているので、満20歳以上の学生で定期的な収入があれば、問題なく融資が受けられます。

ただし、アルバイトをしていればなんでも良いというわけではなく、短期間のアルバイトや日雇いなど収入が不定期なアルバイトは定期的な収入に該当しません。

基本的には、毎月決められた給料日に、一定のアルバイト料をもらっている学生になります。

まとめ

アイフルには、バラエティー豊かな商品がそろっており、顧客のニーズにあった商品を選ぶ事ができます。

サービス面でも、スマホアプリによるカードレス取引や、30日無利息期間、女性専用ローンなど非常に充実しているのも大きなポイントです。

アイフルにはデメリットもありますが、消費者金融であればどこでも発生するタイプのものしかないので、それほど深刻に考える必要はありません。

長い実績を持っており、使い勝手の良いカードローンなので、候補の一つとして検討してみると良いでしょう。

アイフル

\アイフルのお申し込みはコチラから/